調布の相続・遺言・空き家は、相続専門相談センター 行政書士 相続アドバイザー・空き家コンサルタント 家族信託

運営元:行政書士 多摩プランニングオフィス
〒182-0022 東京都調布市国領町8-2-9
空き家問題・対策も専門、相続税申告や登記(名義替え)には、税理士、司法書士が支援

お気軽にお問合せください

03-3430-9011

電話受付

9:00~20:00 ※土日祝も可

ペットのための信託(飼い主が亡くなったあと心配)

残されたペットが気になる。

ペット(犬、猫など)は、もはや家族の一員。

高齢者でペットを飼っている方も、多いですね。

しかし、万一飼い主がなくなったら、残されたペットどうするかが心配です。

誰か代わりに、ペットの面倒を見てほしいということになります。

こういう場合に使える方法として、「ペット」の信託があります。

家族や頼りになる人に、飼育のためのお金を預けて、それで面倒を見てもらうのです。

誰か知り合い、友人に預けるにしても、ただお金とペットを預けるだけでは、お金を別の用途に使われたり、だまされたりすることが心配です。

信用できる親せきもいるが、遠方でペットの世話もできそうにない。

こんな場合に使える可能性があるのが、ペットの信託です。

ペットのため、きちんと仕事をしてもらうための仕組みとして、家族信託を活用するのです。

口約束でなく、契約書や仕組みとして明確にしておくので、安心できるでしょう。

障がいを持つ子がいる親亡き後のための家族信託

妻や夫がいない障がい者の子供がいる親の場合、もし自分が亡くなったら、誰がこの障がいの子供の面倒をみるのかという不安があります。

また、ここで親が自宅やアパートなどを持っていた場合は、その財産管理をどうするのかということが出てきます。

この場合には、法定後見や任意後見も、使いにくい場面が多いです。

このような場合、家族信託が使える可能性があります。

悩みや問題が解決する。将来に見通しが立つ。

相談予約や簡単な質問は下記へ

03-3430-9011

電話受付時間:9:00~20:00(土日祝も可
※面談などで出られない場合、後で折り返し掛けます。

どんな質問でも構いません。遠慮なくどうぞ。

相続や遺言の本格的相談は、面談をお勧めします。(無料相談30分あり)

無料相談実施中!
(面談30分)
コロナ対策あり

相談予約・ご質問はこちら

03-3430-9011

電話受付時間:9:00~18:00
土日祝も可
※面談などで出られない場合、後で折り返し掛けます。

ご連絡先はこちら

親の遺言と相続の
専門相談センター(調布)

運営元

多摩プランニングオフィス

住所

〒182-0022
東京都調布市国領町8-2-9

電話受付時間

9:00~18:00(土日祝も可)

その他

ご自宅での相談も可能です。
※出張相談料+交通費要

03-3430-9011

ごあいさつ

代表:半田 典久

私に関わる
全ての人を幸せに! 

資格
  • 相続アドバイザー
    (上級資格)
  • CFP(国際上級ファイナンシャルプランナー)
  • 行政書士
  • 1級ファイナンシャル・プランニング技能士
  • 証券アナリスト
  • 宅地建物取引士